偽物のアイピルに注意!購入は信用のおける通販サイトで!

薬を持っている白衣の男性

本物のアイピルと粗悪品のアイピル、この二つを目で見て見分ける事は出来るでしょうか。
答えは「出来る場合もある」という非常にあいまいな物になります。

薬は製造する際、手作業で作られるわけではなく機械で製造されます。
これは本物も粗悪品も同じで、機械や何かしらの型のようなものを利用して製造されます。しかし粗悪品の場合は本物のアイピルから薬剤の型を取り、それを基に機械を作ったり量産用の型を作ります。
なので本物と見比べると、どこかがかけている、薬のくぼみがずれている、印字がおかしい、というようなわずかな誤差がある場合があるのです。
そのような誤差を見分けることで本物と粗悪品を見比べることが出来るのですが、中には非常に精密に作られた粗悪品というのも存在していますし、服用するまでの間に本物のアイピルであってもパッケージ内の薬や衝撃でかけたり擦れてしまったり、様々な理由によって粗悪品と同じような状態になってしまう事もあり得なくはないのです。

その為、確実に見分けるというのは非常に難しい物になりますが、ぱっと見でおかしな薬はその段階で服用をやめることはできます。
なので、服用しても良いかどうかが不安になった際は、粗悪品や偽物の薬のパッケージや薬の写真を掲載しているようなサイトを調べ、そこに掲載されている写真と手持ちのアイピルを見比べ、一度調べてみるようにしましょう。